京都市北区の歯科医院なら、こじまデンタルクリニック

電話予約
診療予約受付

お知らせ

お知らせ INFORMATION

ブログ

ただ春の夢の如し

皆さん、こんにちは!小島です。

綺麗に咲き誇っていた桜もだいぶ散ってしまいました。桜が散るとその儚さ故、上記の有名な平家物語の冒頭を思い出します。以下に続きます。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。奢れる人も久からず、ただ春の夜の夢のごとし。猛き者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵におなじ。

『平家物語』第一巻「祇園精舎」より

栄華を誇っていた平家も傍若無人な振る舞いから破滅に至ったという所でしょう。その様な栄華も過去の物となり春の夜の夢の様な物です。

私達の日々の行いも過去から学ぶ事は多いはずです。常日頃その様に私は考えています。森羅万象全ての人、物に日々感謝する心を持ちたいものです。

世界中の人が平和で有ります様に。そう願いたいものです。そんなおセンチな春の夜でした。

今年のGWも皆様楽しく、平和にお過ごし下さい。それでは!

こじまデンタルクリニック 小島悠司

(京都市北区 北山 北大路ならこじまデンタルクリニック)